編み込み アホ毛

編み込みやヘアアレンジのアホ毛が気になる!綺麗なヘアスタイルにするには?

 

アホ毛がすごく気になる!

 

特に編み込みをすると目立ってしまう…


 

編み込みや三つ編みは、やり方さえ覚えてしまえば応用が効いていろいろなヘアスタイルが楽しめますよね。

 

普段そういったヘアアレンジはしなくても、女性なら髪を結んでまとめることは頻繁にあるでしょう。

 

ですが、トップや結んだ髪の表面にふわふわと嫌な感じのアホ毛(パヤ毛)が出てきてしまった経験はありませんか?

 

ここでは、かわいいヘアアレンジが台無しになってしまう編み込みをしたときのアホ毛の対処法をお伝えします!

 

 

編み込みしたときのよくあるアホ毛のパターン

編み込み アホ毛

 

トップにアホ毛がある

髪を結んでいない状態でも、気づいたらなっているのがトップ(つむじ付近)のアホ毛です。

 

特に静電気が起きていたり、ジメジメと湿気がある日なんかはなりやすいですね。

 

これは髪の長さに関わらずでてくるので、ついつい気になってしまいます。

 

他にもポニーテールに結んでいる時に、側頭部のあたりに細かい毛が出てきてしまうことなどもありますね。

 

髪全体にアホ毛がある

なぜか部位に関わらず髪全体にアホ毛のようなものが出てくると感じる人もいるかもしれません。

 

特に、猫っ毛だったり、髪が細くて縮れやすい髪質の人がなりやすいです。

 

この場合、通常より髪にダメージがあるということも考えられるのでよりケアが重要になってきます。

 

 

編み込みや三つ編みの箇所からアホ毛がでてくる

編み込みをしているとピョンピョンと短い毛が浮いて出てくることがあります。

 

浮き毛があるとヘアアレンジも綺麗に決まりませんよね。

 

こういった毛はスタイリング剤を使っても、なかなかうまくいかないのでイライラしてしまいます。

 

アホ毛の原因とは

アホ毛は、なんらかのことが原因で短くなってしまった毛が浮いてくることであのパヤパヤとした見た目になります。

 

つまり「切れ毛」がアホ毛の正体なのです。

 

切れ毛は毛にダメージが蓄積されることや、髪を強く引っ張ったりすることなどが原因でできてしまいます。

 

例えば、繰り返し脱色を繰り返したり、パーマや縮毛矯正をしたりすることや、日々の洗髪や過度なドライヤーの熱風などです。

 

逆毛を立てたり、強く髪をとかすことも切れ毛の原因になっているかもしれません。

 

髪全体にアホ毛が気になる場合には、枝毛が原因になっていることもあるでしょう。

 

アホ毛を防ぐには

アホ毛ができないようにするには日々の髪のケアが大切です。

 

髪を洗う前にはコームやブラシで絡まりやすい毛先から優しくとかしましょう。

 

いきなりトップから髪を勢いよくとかすと、髪が抜けたり切れやすくなります。

 

また、事前にとかしておくことで洗髪の時にも絡まりを防げます。

 

トリートメントでしっかり髪をケアして、ドライヤー前はオイルや流さないトリートメントも使用しましょう。

 

縮毛矯正やパーマをしている時は定期的に美容室でトリートメントするのもおすすめです。

 

 

すぐにできる対処法

ヘアケアは大事ですが、今すでにアホ毛がでてしまうという状態であれば、どうにかして目立たなくしたいですよね。

 

アホ毛を少しでも目立ちにくくする対処法をまとめました。

 

ブローをする

髪を下ろした状態でも、ヘアアレンジする時でも、1度髪全体をブローすることで髪がまとまりアホ毛がでにくくなります。

 

髪を濡らしてからドライヤーの風を上から下に向かってあてるのがポイントです。

 

ブローすることでまとまりやすくなるので全体的にパヤ毛が気になる人には特におすすめです。

 

スタイリング剤をつけてから髪を縛る

髪を結ぶ時や編み込み・三つ編みをする際には、先にスタイリング剤をつけてからやることで短い毛がでてくるのを防げます。

 

スタイリング剤はオイルよりもバームやクリームタイプのものが良いです。ワックスでも良いでしょう。

 

最後に、ガチガチに固まらずキープ力があるスプレーを使用するとよりアホ毛がでにくくなります。

 

アホ毛がでてしまった時の緊急テクニック

もしアホ毛がでてきてしまったら、速攻ケアできる整髪料を使うのがおすすめです。

 

【マトメージュまとめ髪スティックレギュラー】
この商品はポニーテールやお団子ヘアの時にでてくるアホ毛やおくれ毛を、外出先でもまとめられて便利です。

 

【フジコ 色っぽスティック 】
こちらは、コームにワックスが一体化した商品で、髪をとかすと程よくワックスがつき髪がまとまりやすくなりアホ毛対策に非常に良いですよ!

 

また、コームに直接スプレーを吹きかけて、アホ毛部分の髪をとくやり方もおすすめです。

 

直接髪にスプレーするよりもガチガチにならず細かい部分を自然に固められるのでプロもやる手法です。

 

なによりも髪の毛をサラサラにすることができればアホ毛はかなり減らすことができます。
髪の毛をサラサラにしたい女子が選んだ究極のスプレーはこちら

髪の毛サラサラ女子

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

できてしまっているアホ毛にはすぐできる対処法で、あまり気にしすぎないことが大切です。


 

気になるからといってさらに短く切ることだけは、解決に繋がらない上にアホ毛が悪化してしまうので、絶対にやらないようにしてください。

 

アホ毛を減らして楽しくオシャレが楽しめるといいですね!